itが指す内容 (3)

17 5月

(連載第1回はこちら)

訳し上げる (原文の後ろから前にさかのぼって翻訳する) ときには、itの訳を工夫する必要があります。これまでの連載の中では、itが指す内容を主題として文頭にくくり出したり、同じ機能を果たす助詞を繰り返さないように表現を変えたりしてきました。

A module cannot be deleted if it is referenced by another module.
別のモジュールによって参照されている場合は、モジュールを削除できません。
→ モジュールは、別のモジュールによって参照されている場合は、削除できません。
→ モジュールは、別のモジュールによって参照されている限り削除できません。

ただし、そもそもの問題は、訳し上げたために主題もitの内容も不明確になってしまったことでした。訳し下ろせば (原文の前から後ろに向かって翻訳すれば) このような問題は発生しません。

元の文を主節とif節に分割してそれぞれ翻訳してみます。

A module cannot be deleted
モジュールを削除できません。

if it is referenced by another module
別のモジュールによって参照されている場合

つなげると以下の訳文が得られます。

モジュールを削除するには、そのモジュールが別のモジュールによって参照されていてはなりません。
→ モジュールを削除するには、別のモジュールによって参照されていないモジュールでなければなりません。

文脈によっては別の書き方も可能です。

モジュールを削除するときに、そのモジュールが別のモジュールによって参照されていてはなりません。

別のモジュールによって参照されていないこと、という条件のほかに条件がなければ、以下の翻訳も可能です。

モジュールを削除できるのは、そのモジュールが別のモジュールによって参照されていない場合です。

少し“お化粧”しましょう。

モジュールを削除できるのは、別のモジュールによって参照されていないモジュールの場合です。
→ 削除できるモジュールは、別のモジュールによって参照されていないモジュールです。

ただし、削除できる条件を見極めないと誤訳になってしまうので注意が必要です。

(連載終わり)


有限会社トランスフロンティア
名古屋で通学制の翻訳講座を開いています。詳しくはスクール案内へ。
理工系専門書、IT・電気工学・その他分野の英→日翻訳を承っております。2001年創業以来1000件以上の翻訳実績。お見積もり・お問い合わせはこちらからどうぞ。