available (2)

29 5月

(前回から続く)

前回はavailableの訳を検討しました。

This field shows the size of the file, if available.
このフィールドにはファイルのサイズ (使用可能な場合) が表示されます。
→ このフィールドにはファイルのサイズ (取得可能な場合) が表示されます。

しかし、括弧書きが文の中に割り込んでいて、読んでいる途中で思考が中断されてしまいます。

元の英文ではif availableが文末に付加されていますが、そのまま日本語訳の文末に置いても訳文は分かりやすくなりません。

このフィールドにはファイルのサイズが表示されます (取得可能な場合)。

取得可能なのはファイルのサイズであり、「ファイルのサイズ」と「取得可能」は密接な関係にあります。これら2つの語句の間に「表示されます」が割り込んでしまうと、やはり訳文を読んでいる途中で思考が中断されてしまいます。

文を読みやすく分かりやすくするためには、密接に関係する語句を近くに置くのが原則です。しかし、括弧の中に「ファイルのサイズ」を繰り返してもくどくなります。

このフィールドにはファイルのサイズが表示されます (ファイルのサイズが取得可能な場合)。

思い切って語順を入れ替えましょう。

ファイルのサイズが取得可能な場合は、このフィールドにファイルのサイズが表示されます。
→ ファイルのサイズが取得可能な場合は、このフィールドに表示されます。

この流れが日本語での思考に沿っています。

今回はavailableに「取得可能」という訳をあてましたが、他の訳語を使用することもできます。

ファイルのサイズが判明している場合は、このフィールドに表示されます。
ファイルのサイズが判明した場合は、このフィールドに表示されます。

文脈によってはこちらの表現がぴったりはまります。

(連載終わり)


有限会社トランスフロンティア
名古屋で通学制の翻訳講座を開いています。詳しくはスクール案内へ。
理工系専門書、IT・電気工学・その他分野の英→日翻訳を承っております。2001年創業以来1000件以上の翻訳実績。お見積もり・お問い合わせはこちらからどうぞ。