haveは「……がある」? (3)

28 4月

(連載第1回はこちら)

以下の英文を日本語に翻訳するにあたって

The main window has a pane on the left containing directory trees called Tree View.

修飾句containing…とcalled…を外し、文の基本構造を取り出した上で翻訳しました。

The main window has a pane on the left.
メイン ウィンドウの左側にはペインがあります。

最初に示した英文は、この文に修飾句containing…とcalled…が付いたと見ることができます。言い換えると、冒頭の英文は以下の3つの文が複合されて1つの文になっています。

The main window has a pane on the left.
The pane contains directory trees.
The pane is called Tree View.

残りの2文も日本語に翻訳しましょう。

The pane contains directory trees.
このペインはディレクトリ ツリーを含みます。
→ このペインにはディレクトリ ツリーが表示されます。

The pane is called Tree View.
このペインをツリー ビューといいます。

「含む」という言い方はしないので「表示される」に変更しています。また、呼ばれるという言い方もしないので「……という」と訳出しています。

これらの訳文を結合すれば、元の英文の日本語訳を得ることができます。

メイン ウィンドウの左側にはペインがあります。
このペインにはディレクトリ ツリーが表示されます。
このペインをツリー ビューといいます。
 ↓
メイン ウィンドウの左側にはペインがあり、ディレクトリ ツリーが表示されます。このペインをツリー ビューといいます。

「ありがち」な直訳を以下に再掲します。比べてみてください。

(×) メイン ウィンドウには、左側にツリー ビューと呼ばれるディレクトリ ツリーを含むペインがあります。

圧倒的に訳文が読みやすく分かりやすくなっています。この例文はまだ短いので「ありがち」な直訳でも理解可能ですが、さらに文が長くなったり複雑になったりすると、ありがちな翻訳方法ではパズルのように難解な訳文になってしまうでしょう。

以上のように原文の記述順序に従って翻訳することで、読みやすく分かりやすい訳文を作ることができました。ただし、現状では「メイン ウィンドウの左側」がメイン ウィンドウ内部の左側を指すとも、メイン ウィンドウの左隣を指すとも解釈できます。このあいまいさを解消する道を探ってみましょう。

(次回に続く)


有限会社トランスフロンティア
名古屋で通学制の翻訳講座を開いています。詳しくはスクール案内へ。
理工系専門書、IT・電気工学・その他分野の英→日翻訳を承っております。2001年創業以来1000件以上の翻訳実績。お見積もり・お問い合わせはこちらからどうぞ。