翻訳サンプル: Oil shale

28 1月

電力分野の翻訳サンプルをお届けします。今回ご紹介する翻訳サンプルは、資源 (特に新エネルギー) 関連の翻訳です。文体は柔らかめにしました。

翻訳をご依頼された場合に通常私がお届けする水準の訳文を最初に掲載した後、単価の低い翻訳でありがちな逐語訳の例を掲載しています。読者に与える印象が重要になる翻訳 (書籍やパンフレット、営業資料など) の場合は前者の訳をお勧めします。

(訳文)
オイルシェール

オイルシェールは油母頁岩ともいい、有機物に富み粒子の細かい堆積岩の一種です。油母 (有機化合物の固体混合物) を含んでおり、ここから液体炭化水素を生産できます。この液体炭化水素をシェールオイルといいます (タイトオイルとは異なります。タイトオイルは頁岩の内部で自然に発生する原油のことです)。シェールオイルは在来型原油の代替資源ですが、オイルシェールからシェールオイルを抽出するには、在来型原油を生産するより費用がかかり、環境にも大きな影響が及びます。オイルシェールは世界各地に埋蔵されており、中でも米国に多く埋蔵されています。世界全体での推定埋蔵量は、原始鉱量で4.8兆から5兆バレル (760×109から790×109 m3) です。

オイルシェールを十分に高温に加熱すると、熱分解の化学反応が起き、蒸気が発生します。この蒸気を冷却すると、液体シェールオイル (非在来型原油) が可燃性オイルシェールガス*から分離します。オイルシェールは、低品位燃料としてボイラで直接燃焼させて発電や地域暖房に利用できるほか、化学プロセスや建設材料製造の原料として利用することもできます。
* シェールガスという用語は、頁岩の内部で自然に発生するガスを指す場合もあります。

(逐語訳の例。上記の翻訳サンプルと対比するために掲載しています)
オイルシェール

オイルシェール (油母頁岩とも呼びます) は、有機物に富み粒子の細かい堆積岩の一種です。シェールオイル (頁岩の内部で自然に発生する原油であるタイトオイルと混同しないでください) という液体炭化水素を生産できる油母 (有機化合物の固体混合物) を含んでいます。シェールオイルは在来型原油の代替物ですが、オイルシェールからのシェールオイルの抽出は、在来型原油を生産するよりも、経済性と環境への影響の両面で費用がかかります。オイルシェールは、米国での大量の埋蔵を含め、世界中に埋蔵されています。世界全体での推定埋蔵量は、原始鉱量で4.8兆から5兆バレル (760×109から790×109 m3) です。

オイルシェールを十分に高温に加熱すると、熱分解の化学反応が起き、蒸気が発生します。この蒸気を冷却すると、液体シェールオイル (非在来型原油) が可燃性オイルシェールガスから分離します (シェールガスという用語は、頁岩の内部で自然に発生するガスを指す場合もあります)。オイルシェールは、発電や地域暖のために低品位燃料として火炉で直接燃焼できるか、または化学プロセスや建設材料製造の原料として利用できます。

(原文)
Oil shale

Oil shale, also known as kerogen shale, is an organic-rich fine-grained sedimentary rock containing kerogen (a solid mixture of organic chemical compounds) from which liquid hydrocarbons called shale oil (not to be confused with tight oil – crude oil occurring naturally in shales) can be produced. Shale oil is a substitute for conventional crude oil; however, extracting shale oil from oil shale is more costly than the production of conventional crude oil both financially and in terms of its environmental impact. Deposits of oil shale occur around the world, including major deposits in the United States. Estimates of global deposits range from 4.8 to 5 trillion barrels (760×109 to 790×109 m3) of oil in place.

Heating oil shale to a sufficiently high temperature causes the chemical process of pyrolysis to yield a vapor. Upon cooling the vapor, the liquid shale oil – an unconventional oil – is separated from combustible oil-shale gas (the term shale gas can also refer to gas occurring naturally in shales). Oil shale can also be burned directly in furnaces as a low-grade fuel for power generation and district heating or used as a raw material in chemical and construction-materials processing.

コメント:
1. 原文第2段落の2文目は … (the term shale gas can also refer to gas occurring naturally in shales) と括弧書きになっていますが、oil-shale gasに対する補足であり、本質的な説明ではありません。脚注に移すことで本文を読みやすくしました。もちろん、お客様のご要望に応じて、脚注に移さずに本文の中に組み込んでおくこともできます。

注:
1. 原文は英語版Wikipediaから転載しました。
2. 上記の翻訳サンプルは、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「Oil shale」を素材として二次利用しています。


有限会社トランスフロンティア
名古屋で通学制の翻訳講座を開いています。詳しくはスクール案内へ。
理工系専門書、IT・電気工学・その他分野の英→日翻訳を承っております。2001年創業以来1000件以上の翻訳実績。お見積もり・お問い合わせはこちらからどうぞ。