フードバンクで活動しています

27 4月

Yoshimiです。4月からフードバンクでボランティアをしています。

フードバンクは、英語で書けばfood bank。直訳すれば食品の銀行です。アメリカで誕生し、世界に広がりました。

世の中には、品質に問題がなくても廃棄される食品があります。製造したものの賞味期限が迫っており問屋や小売店が引き取ってくれない、輸送中に缶がへこんだ、パッケージに傷がついた、パッケージへの印字が誤っていた、野菜が規格外である、などの理由で、多くの食品が廃棄されてしまいます。輸送中に一部傷んでしまった野菜も、傷んだ部分を切り落とせば普通に食べられますが、廃棄される運命にあります。

フードバンクは、このような食品を寄贈してもらい、食品を必要としている人や団体に配布します。配布先は生活困窮者やその支援団体です。

私がフードバンクを知ったのは2007年。当時はまだ名古屋にフードバンクがありませんでした。知人からは「フードバンクを立ち上げたらいいじゃない」とも言われましたが、私は翻訳の仕事を持っていましたし、独力でフードバンクを立ち上げて運営に専念できる状況ではありませんでした。

あれから8年。その間、ほかの活動に参加したりナレーションの勉強をしたりしました。その勉強が一区切りついたこともあり、ずっと気になっていたフードバンクに参加することにしました。

当面、毎週木曜日にフードバンクで活動します。勝手ながら木曜日は翻訳を休業いたします。ご理解をたまわりますようお願い申し上げます。


有限会社トランスフロンティア
名古屋で通学制の翻訳講座を開いています。詳しくはスクール案内へ。
理工系専門書、IT・電気工学・その他分野の英→日翻訳を承っております。2001年創業以来1000件以上の翻訳実績。お見積もり・お問い合わせはこちらからどうぞ。