翻訳サンプル: Economy 7

22 4月

電気工学 (電力) 分野の英日翻訳サンプルです。今回はエネルギー関連の翻訳を取り上げます。

(訳文)
エコノミー7

エコノミー7はイギリスの階層型料金の名称であり、ベースロード発電を採用する電力会社が夜間に安価なオフピーク電力を供給する目的で提示します。

エコノミー7料金を利用する家庭には特別な電気メーターが必要です。この電気メーターは2つの数値を表示します。一方は日中に使用された電力に対応し、高めの料金が設定されます。もう一方は夜間に対応し、低めの料金が設定されます。夜間 (オフピーク) 帯は合計7時間にわたることからこのように呼ばれていますが、途中に区切りのない単一の時間範囲とは限らず、夜間に2段階の料金が切り替わる場合もあります。

(原文)
Economy 7

Economy 7 is the name of a differential tariff provided by United Kingdom electricity suppliers that uses base load generation to provide cheap off-peak electricity during the night.

Houses using the Economy 7 tariff require a special electricity meter which provides two different readings – one for electricity used during the day, priced higher, and the other for the night, priced lower. The night (off-peak) period lasts for a total of seven hours, hence the name; however it may or may not be a continuous period, as it may alternate between the two prices during the night.

コメント:
1. 読者として一般の人を想定して柔らかめに翻訳しました。electricity meterは実際には積算電力量計を指していますが、一般向けに「電気メーター」と訳出しました。

注:
1. 原文は英語版Wikipediaから転載しました。
2. 上記の翻訳サンプルは、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「Economy 7」を素材として二次利用しています。


有限会社トランスフロンティア
名古屋で通学制の翻訳講座を開いています。詳しくはスクール案内へ。
理工系専門書、IT・電気工学・その他分野の英→日翻訳を承っております。2001年創業以来1000件以上の翻訳実績。お見積もり・お問い合わせはこちらからどうぞ。