翻訳サンプル: wheeling

23 3月

調べものでWikipediaに突き当たったので、ついでに翻訳しました。翻訳サンプルとしてここに掲載します。電気工学 (電力・エネルギー) 分野の英日翻訳です。

(訳文)
送電 (電力輸送)

送電とは、送電線を通じて (MWまたはMVA規模の) 電力を輸送することである。電力網は送電網と配電網に分割される。送電線は、発電設備と (通常は人口集中地またはその近傍に配置した) 変電所の間で電力を輸送する。変電所からは、配電網を通じて電力を需要家に配電する。送電線による電力輸送の範囲は、場合により数kmから数百kmに及ぶ。

(原文)
Wheeling (electric power transmission)

In electric power transmission, wheeling is the transportation of electric power (megawatts or megavolt-amperes) over transmission lines. Electric power networks are divided into transmission and distribution networks. Transmission lines move electric power between generating facilities and substations, usually in or near population centers. From substations, power is sent to users over a distribution network. A transmission line might move power over a few miles or hundreds of miles.

コメント:
1. 書き出しがIn electric power transmissionとなっています。英語のwheelingにはさまざまな意味がありますが、wheelingを「送電」という日本語に翻訳すれば、電力輸送の文脈であることが明らかです。あえて分野を限定する必要がなくなるため、In electric power transmissionは日本語訳から省略しています。

注:
1. 原文は英語版Wikipediaから転載しました。
2. 上記の翻訳サンプルは、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「Wheeling (electric power transmission)」を素材として二次利用しています。


有限会社トランスフロンティア
名古屋で通学制の翻訳講座を開いています。詳しくはスクール案内へ。
理工系専門書、IT・電気工学・その他分野の英→日翻訳を承っております。2001年創業以来1000件以上の翻訳実績。お見積もり・お問い合わせはこちらからどうぞ。